保育方針

保育理念

●明るくたくましく、豊かな心を育むために「ひとり一人」を大切にします。


●様々な経験を通して、生活習慣や自主性、他者を思いやる心を育み、「自分の力で歩むことが出来る力」を培います。


●ご家庭と協力しながら、大切な子ども達が安心して過ごすことが出来る環境づくりをします。


保育方針

1.入園する乳児及び幼児(以下「利用乳幼児」といいます。)の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進することに最もふさわしい生活の場を提供するよう努めます。


2.保育に関する専門性を有する職員が、家庭との緊密な連携の下に、利用乳幼児の状況や発達過程を踏まえ、保育を行います。


3.利用乳幼児の家庭や地域との様々な社会資源と連携を図りながら、利用乳幼児の保護者に対する支援及び地域の子育て家庭に対する支援等を行うよう努めます。

園内イメージ